ANA

ドイツ旅行
1.ANA羽田空港スイートラウンジ
ANA ファーストクラス 羽田-フランクフルト

マイルがたまったので、ファーストクラスで羽田空港からフランクフルトまで行ってきました。贅沢な旅行となりました。

1.ANA羽田空港スイートラウンジ

初めてスイートチェックインを利用しました。当日は早めに羽田空港に行ったため、チェックインカウンターは空いていました。

ANAファーストクラスの案内板

ビジネスクラスの方が右の通り少し混んでいました。赤色のカーペットがひいてあって、少し贅沢な感じがしました。

ANAファーストクラスのカウンター

110番ゲート付近のスイートラウンジに行きました。こちらでは、「Dining h」で食事をすることができます。NH203は0:50出発なので、夕食はこちらの「Dining h」で頂きました。初めてスイートラウンジを訪れましたが、結構人がいて驚きました。

ANAスイートラウンジの案内板

席に着くと最初に飲み物を持ってきて頂けました。普通のラウンジですと自分で最初から取りに行くので、特別な対応をしてもらえている感じがしました。

ANAスイートラウンジのシャンパン

ビュッフェの種類もANAラウンジよりも種類が豊富で、手がかかっていそうなものが多くありました。ケーキがなくなるとすぐに追加されていました。

ANAスイートラウンジのバイキング
ANAスイートラウンジのおにぎり

「Dining h」では、時間になるとベルで呼ばれます。受付開始時間には列になっていました。

ANAスイートラウンジのベル

テーブルには花が活けてあり、おしゃれな雰囲気となっています。

ANAスイートラウンジの花

メインは注文して用意して頂けます。それ以外のサラダは、ビュッフェから持ってきました。

ANAスイートラウンジのサラダ

まずは牛ステーキを頂きました。柔らかくてとてもおいしかったです。

ANAスイートラウンジのステーキ

続いて牛すき焼きもいただきました。こちらも味が染みておりおいしかったです。

ANAスイートラウンジのすき焼き

デザートでパフェも頂きました。こちらもおいしかったですが、お腹がいっぱいになりました。

ANAスイートラウンジのデザート

「Dining h」での食事が終わり、出発時間まで余裕があったので、114番ゲート付近のスイートラウンジにも行ってみました。こちらはほとんど人がいませんでした。ここでもシャンパンを頂きました。

ANAスイートラウンジのフルーツ

2.ファーストクラス

ANAファーストクラスの電光掲示板

ダイヤモンドメンバーと同じタイミングで乗るのは初めての経験でしたが、優先されている印象があって良かったです。

ANAファーストクラスの搭乗ゲート

今回のファーストクラスは私一人しか乗っていませんでした。このため、隣にベットを用意して頂けました。

ANAファーストクラスの全体

私は小柄な方なので、ビジネスクラスでも十分な大きさを感じますが、ファーストクラスですと更に大きく快適でした。

ANAファーストクラスの座席
ANAファーストクラスの座席

テレビの画面も非常に大きく感じます。

ANAファーストクラスのテレビ

搭乗するとウェルカムドリンクでシャンパンを頂きました。ファーストクラスの座席で飲むと何だか特別な感じがします。

ANAファーストクラスの機内

シャンパンが入ったボトルも借りて写真を撮りました。シャンパンは「KRUG」でした。とても贅沢な感じがします。

ANAファーストクラスのシャンパン

アペタイザーを頂きました。ビジネスクラスでも贅沢な感じがしましたが、さらにおいしく感じます。

ANAファーストクラスのアペタイザー

深夜の便だったので軽いものが欲しかったので、お茶漬けを頂きました。

ANAファーストクラスのお茶漬け

フルーツも新鮮でおいしいです。

ANAファーストクラスのフルーツ

和菓子とともに抹茶を頂きました。

ANAファーストクラスの抹茶

ハーブティーをチョコレートとともに頂きました。チョコレートがおいしかったです。

ANAファーストクラスのハーブティー

フランクフルト到着前に朝食を頂きました。洋食はオムライス、パン、フルーツにヨーグルトが付いてきました。

ANAファーストクラスの朝食のオムライス
ANAファーストクラスの朝食のパン
ANAファーストクラスの朝食のフルーツ

最後にお茶を頂きました。お菓子もつけて頂きましたが、お腹がはちきれそうでした。

ANAファーストクラスのほうじ茶