国内旅行

新潟旅行
4.月岡温泉 白玉の湯泉慶 夕食 朝食

1.夕食

夕食の会場は、1階の「越後料亭旬喜楽」でした。こちらの会場は白玉の湯泉慶の1階奥にあります。こちらは複数の個室で構成されていました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食会場の正面です。

俊楽喜の会場に入ると新鮮な食材が飾ってあり、食欲をそそられます。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の会場内の様子です。

いくつも個室が並んでおり、その中の一室で食事をしました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の中の様子です。

のどぐろを含む海鮮料理を中心としたコースを予約しました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の全体のコースです。

部屋に入ると前菜とメニューが準備されていました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の全体の風景です。
月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のあわびです。

真鯛のあら炊きも味がしっかりしみ込んでおり、食べやすかったです。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のあら炊きです。

お刺身は新鮮でおいしかったです。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の刺身です。

あわびの網焼きもおいしかったです。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のあわびです。

のどぐろの姿焼きを食べる機会はほとんどないので、感動しました。日本海側に旅行に来た感じがします。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食ののどぐろの焼きものです。

野菜の天ぷらを頂きました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食の天ぷらです。

海老しんじょうの揚げ出しです。出汁がきいていておいしかったです。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のお吸い物です。

最後に新潟県産コシヒカリ、まぐろの中落、お椀で料理は終了となります。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のごはんとみそ汁です。

デザートは栗のプリンでした。全体的に秋を感じさせるものでありおいしかったです。満腹になりました。

月岡温泉白玉の湯泉慶での夕食のデザートです。

2.朝食

朝食は、ホテル2階の王朝という会場で頂きました。朝食時間は7時から8時半までとなります。

月岡温泉朝食会場

会場の入り口には大きな壺が配置しており、朝食会場に行く通路にも歴史を感じさせる屏風が多数飾ってあります。朝食会場までの道のりも美術館を巡っている感覚になります。

月岡温泉朝食通路

朝食の会場は広い宴会場でした。天井にはシャンデリアのようなものが配置されており、贅沢なつくりとなっています。かなり広いため7時過ぎに行っときはガラガラでしたが、8時位には座席は満席となっていました。

月岡温泉朝食会場

朝食はビュッフェスタイルとなっています。写真には取りませんでしたが、カレーやナンも人気がありました。下の写真はサラダのバイキングです。氷の上に置かれており、みずみずしい雰囲気になっています。

月岡温泉朝食サラダ

新潟は魚介類のイメージがあり、鮭を頂きました。味付けもよくおいしかったです。

月岡温泉朝食鮭

写真だと分かりにくいですが、鯖の塩焼きもふっ暮らした食感でおいしかったです。

月岡温泉朝食鯖

のっぺ煮は里芋やニンジン、鶏肉が入っていました。醤油風味の味つけで食べやすかったです。

月岡温泉朝食のっぺ煮

ビュッフェにはいかの刺身がありました。新鮮で歯ごたえがありました。

月岡温泉朝食いか

新潟だとへぎそばが有名ですが、こちらの会場でも朝食にそばがありました。風味がとてもよかったです。

月岡温泉朝食そば

食事会場の中央には杵と臼が置いてあり、従業員の方がが餅つきをしてました。付きたてのお餅は中央でお雑煮やきな粉をつけて食べる事ができます。餅が柔らかくてとてもおいしかったです。

月岡温泉朝食臼
月岡温泉朝食餅つき

飲みものは、ジュース、牛乳、コーヒー、紅茶と色々な種類があります。

月岡温泉朝食ジュース
月岡温泉朝食コーヒー

ヤスダヨーグルトは新潟の乳製品メーカーです。新潟県産のヨーグルトを楽しむことができまた。

月岡温泉朝食ヨーグルト

フルーツのテーブルには梨やオレンジだけでなく甘酒もありました。甘酒は菊水という新潟の酒蔵のもので飲みやすかったです。

月岡温泉朝食フルーツ
月岡温泉朝食デザート



ABOUT ME
Dove
海外、国内問わず旅行に行くことが好きです。ANAスーパーフライヤーズカードを持っているのでANAを使うことが多いです。その他、三越お帳場カード、インペリアルクラブ、ニューオータニクラブを利用して、息抜きをしています。