国内旅行

鬼怒川旅行
1.鬼怒川金谷ホテル
ロビー・部屋

鬼怒川温泉に旅行に行ってきました。鬼怒川温泉駅までは浅草駅から特急で2時間位で到着します。今回宿泊したホテルは鬼怒川金谷ホテルで、駅からは歩いて5分前後の箇所にあります。

鬼怒川金谷ホテルの看板

1.ロビー

ホテルに近づくとベルボーイの方が近づいてきてくれて荷物を持って頂きました。ホテルに入ると広いロビーでチェックインをして頂きます。大きな窓からは鬼怒川の景色を望むことができます。

鬼怒川金谷ホテルのロビー

ウェルカムドリンクとして干菓子とお茶を準備して頂きました。干菓子には金谷ホテルのマークが入っています。

鬼怒川金谷ホテルのウェルカムドリンク

ロビーのお土産ショップには日光の特産品のや金谷ホテルのワイン等が売られています。

鬼怒川金谷ホテルのお土産ショップ

チョコレートは、有名な葉巻ショコラ以外にもボンボンショコラやマロンのショコラもありました。

鬼怒川金谷ホテルのチョコレート店

2.グレードアップ和室 露天風呂付

部屋はグレードアップ和室の露天風呂付の部屋にしました。広さは66㎡となります。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の中

客室に入ると和菓子が準備されています。こちらは下のお土産ショップでも販売していました。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の茶菓子

クリスマス前の時期に行ったのでオブジェもクリスマス仕様になっています。松ぼっくりと雪だるまが飾ってあり、かわいらしい雰囲気です。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のオブジェ

ペットボトルの水が2本準備されています。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のペットボトルの水

上の段の引き出しには緑茶、お茶、コーヒー等が無料で準備されています。ほうじ茶は香りが高くておいしかったです。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のお茶

下の段の引き出しには新聞のほかにもジョン・カナヤの書籍が準備されていました。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の新聞と本

テラスは広く作ってあり、ソファーと小さなテーブルが置いてあります。冬のためソファーは使いませんでしたが、季節の良い時期であれば風情を感じる事ができると思います。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のテラスのソファ

部屋にはシャワールームが付いています。外に接しているため床が少し寒かったです。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のシャワー

アメニティーは数多く用意されていました。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のアメニティー

露天風呂はこのような形になっています。少し狭いですが、外の景色を楽しみながら温泉に浸かることができます。温度は熱すぎずに適温でした。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の露天風呂

部屋は和室でしたので、夕食の際に布団をひいて頂きました。こちらの布団はとても寝心地が良かったです。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の布団

布団のセットに際して、アロマも準備されていました。部屋への案内時にアロマの有無を確認して頂けます。心地よい香りが部屋に漂っていました。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室のアロマ

着くへの上には重厚な箱に入った夜食が準備されていました。夜食には手書きのメモが添えられています。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の夜食の箱

中身はおにぎりでした。小さな心遣いがあり嬉しく思います。ただ、夕食を食べた後でしたのでお腹がいっぱいになりました。

鬼怒川金谷ホテルの露天風呂付客室の夜食