国内旅行

フォーシーズンズホテル丸の内
モティーフ

フォーシーズンズホテル丸の内でランチを食べてきました。フォーシーズンズ丸の内は、ホテル名と違い八重洲側にあります。八重洲南口から出て5分位の場所にホテルがあります。ホテルの敷地に入ると自転車に乗ったパンダが出迎えてくれます。

エレベーターで7階に上がると、レストランとスパがあるフロアに着きます。店内に入ると丸の内口の様子を眺める事ができます。東京駅の駅舎も見る事ができ、素晴らしい眺望です。

ホテルのアメニティがお土産としてついてくるプランで申し込みをしました。お土産はロクシタンの石鹸でした。

メイン以外のサラダや前菜、デザートはビュッフェの形となっています。休日の12時に予約したため、席は満席でした。サラダはトマトやレタス等一般的な野菜でした。

ハムは、ターキーハム、サラミ、モルタデッラ、プロシュート、自家製ハムです。どのハムもおいしかったです。

チーズは、パルジャミーノ レッジャーノがおいしかったです。他にも2種類のチーズが用意されていました。他にもアンチョビ、オリーブなどもありました。

前菜は、ナスのマリネ、シューファルシ、ピザラディエール、グリルドオニオンなどがありました。野菜が多くヘルシーな印象を受けました。

こちらはマイタケのキャラメリゼです。マイタケもおしゃれな雰囲気となっており、この味付けで食べたのは初めてでした。

安納芋のスープはとても甘く感じましたが、おいしかったです。

こちらはメインで選択した飛騨牛サーロイン オランデーズソースとなります。他にも鰆、カスベのムニエル、牛頬肉のポトフ等の全部で7種類から選択することができます。

こちらはメインの料理の付け合わせとして持ってきて頂いた北海道産のゆりねです。ソースとの相性が良かったです。

メインの料理が食べ終わったので、デザートを見に行きました。ベルガモットショコラ、抹茶のプラリネなど5種類のケーキが用意されています。すでにお腹がいっぱいでしたので、3種類しか食べれなかったですがどれもおいしかったです。

他にもプティングやティラミス、フルーツがありました。モンブランは少し甘かったような気がしましたが、プティングはおいしかったです。満腹になりとても満足しました。