ドイツ

ドイツ旅行
2.ノイシュヴァンシュタイン城
ミュンヘン

1.ノイシュヴァンシュタイン城

初日は、ノイシュバンシュタイン城に行ってきました。ノイシュバンシュタイン城はフュッセン駅からバスで15分位の場所にあります。初日にフランクフルトからフュッセンまで5~6時間位で移動できる予定でしたが、電車の遅延もあり8時間近くかかってしまいました。フランクフルトからの距離はとても遠いので、移動には注意が必要になります。

予約なしだと2時間近く待つこともあると聞いていたので、私はインターネットでチケットを手配してから行きました。時間が来ればスムーズに入ることができました。中は写真が撮れないですが、イヤホン型のガイドでは日本語の選択ができます。このガイドのおかげで、各部屋の内容を容易に理解することができました。中にはノイシュバンシュタイン城の模型がありました。

見学が終わるころにはすっかり日も暮れていました。遠くからライトアップされたお城を見るほうが近くで見るよりも綺麗な印象がありました。

2.ホテル ケーニヒスホフ 部屋

ミュンヘンではホテル ケーニヒスホフに泊まりました。こちらのホテルはミュンヘン中央駅から徒歩5分の距離にあり便利です。こちらの部屋はダブルベットのタイプでした。

石鹸やシャンプーのアメニティーが豊富に準備されています。

ウェルカムフルーツでミカンとリンゴが用意されていました。ターンダウンの時にはチョコレートを頂きました。

部屋にはエスプレッソマシンも用意されています。紅茶やコーヒーポーションも多めに用意されているので、部屋の中でも十分に寛ぐことができます。

3.ホテル ケーニヒスホフ ラウンジ

ラウンジで夕食を頂きました。ラウンジは空いており、ウェイターの人も感じが良かったです。

お通しはミックスナッツとポテトチップスでした。ナッツは甘いものとしょっぱいものの2種類の味があり、違った味や食感を楽しむことができました。

夕食にはクラブハウスサンドイッチを頂きました。一つしか注文しなかったですが、取り皿を2枚持ってきてくれてとても気が利きました。

4.ホテル ケーニヒスホフ 朝食

ホテルの朝食会場は2階にあります。朝食会場からは外の景色を見る事ができます。こちらの朝食会場では朝からシャンパンを頂くことができます。

朝食はブュッフェ形式で卵料理やウィンナー、ワッフルは注文して作ってもらえます。パンにつけるバターがとてもおいしかったです。

ワッフルはメープルシロップとの相性が良かったです。

ソーセージはジューシーで香草の香りがして、卵料理にあいました。