ドイツ

ドイツ旅行
6.ローテンブルク 観光

ローテンブルクはフランクフルトから列車で約2時間30分の場所にあります。ロマンチック街道を代表する中世の雰囲気が残った街並みとなっています。小さい街なので、半日程度あれば一通り観光することができました。ローデンブルク駅からは街中へはレーダー門から入りました。門の前には税関と見張り小屋を見る事ができます。

1.レーダー門

ローテンブルクののレーダー門

マルクト広場のそばにある木組みの家です。こちらの家は1488年に建造されています。歴史を感じさせる建物ですが、どことなくかわいい雰囲気があります。

マルクト広場の周り

2.市議会員宴会館

こちらは、市議会員宴会館であり1446年に建造されたものです。仕掛け時計を見学することができます。とても綺麗な建物でした。

市議会員宴会館の外観

3.聖ヤコブ教会

こちらは1485年に建造されたゴシック様式の教会で聖ヤコブ教会です。2本の尖塔が目印になっています。

聖ヤコブ教会の外観

教会の中は天井が高く、荘厳な雰囲気があります。中にはほとんど観光客はいませんでした。

聖ヤコブ教会の内部

主祭壇は、リーメンシュナイダーという彫刻家の最高傑作だそうです。造りがとても精巧なものでした。

リーメンシュナイダーの主祭壇

4.プレーンライン

こちらはプレーンラインという名所で撮影スポットになっています。こちらは多くの観光客でにぎわっており、こちらの景色を背景に記念撮影をしていました。

ローテンブルクのプレーンライン

ローテンブルクの西側にはブルク公園があります。こちらからは、街の様子を眺める事ができます。とても綺麗な景色でした。

ブルク公園からの景色

ローテンブルクの名物は、シュネーバルというお菓子と観光ガイドに出ていたので、寄り道をして頂きました。サクサクした食感でおいしかったです。

シュネーバルのお店
シュネーバル

5. ケーテ・ウォルファルト・クリスマスビレッジ

ケーテ・ウォルファルト・クリスマスビレッジはクリスマス雑貨の専門店です。中にはドイツクリスマス博物館を併設しています。クリスマスツリーのオーナメントが沢山売っていました。

ケーテ・ウォルファルト・クリスマスビレッジの外観

店内には大きなクリスマスツリーがありました。豪華な飾りつけが印象的でした。

ケーテ・ウォルファルト・クリスマスビレッジのツリー