上海

上海旅行
4.上海レストラン

1.巴国布衣

上海の駐在員に巴国布衣に連れてって頂きました。水城路駅から歩いてすぐの場所にこちらのお店はあります。料理は四川料理だったと思いますが、おいしかったです。

巴国布衣の店の前

豚のバラ肉ときゅうりを塩味で茹でたものです。さっぱりしていて豚の旨味もありおいしかったです。

豚バラ肉ときゅうり

餃子とシューマイを掛け合わせたような味でした。日本人でも食べやすい味になっていました。

餃子

海老とグリーンピースを炒めた料理です。海老が弾力があり歯ごたえもありました。

海老炒め

麻婆豆腐です。本場四川風の麻婆豆腐は山椒の味がきいておいしかったです。

麻婆豆腐

唐辛子と牛肉を炒めたものです。少し辛く感じましたが、味付けは醤油に近い感じがして食べやすかったです。

牛肉と唐辛子の炒め

食事中に踊りに披露がありました。踊りに合わせてお面が変わっていきます。とても見応えがありました。

巴国布衣の舞台

2.成隆行蟹王府

こちらのお店も駐在員の方に連れて行って頂きました。南京東路駅から歩いてすぐの場所にお店はあります。上海といえば上海ガニのイメージがあったのでお願いしたのですが、とてもおいしかったです。

成隆行蟹王府

テーブルはおしゃれな雰囲気で準備されています。定員さんの対応も良かったです。

成隆行蟹王府の店内

こちらは手拭きですが、質のよさそうな手拭きが入っていました。

成隆行蟹王府の手拭き

こちらのお店では箏と笛の演奏がありました。中国特有の音楽を聴きながら食事を楽しむことができ良かったです。

成隆行蟹王府の音楽

蟹のサイズによって、値段が変わります。こちらのサイズは一番安いサイズとなります。時期によって中国産だったりオランダ産だったりするそうです。

上海ガニ

このように分けた食べやすい形で提供してもらえます。

上海ガニの中身

こちらは海老の点心です。ぷりぷりした食感を楽しむことができました。

点心

ごはんに蟹みそをのせた料理です。風味や味わいがとても濃厚でおいしかったです。

蟹みそのごはん

食後のデザートは金柑でした。食後に食べると口の中がサッパリしました。

金柑