上海

上海旅行
5.蘇州観光
寒山寺、盤門、獅子林

上海虹橋駅から蘇州までは新幹線で30分程度で着きました。蘇州は寒山時や盤門以外にも拙政園や留園などの庭園が数多くあります。

1.寒山寺

蘇州の駅からはタクシーで20分位でした。京抗運河のそばにある禅宗の寺院です。こちらの建物は1875年から1908年の間に建てられた建物となっています。楓橋夜泊の石碑があることでも有名です。 寺院は8時から16時30分まで開いています。当日は雨が降っており、それほど観光客は多くありませんでした。

寒山寺の門

寒山時の入口のところです。黄色い壁が印象的な門構えとなっています。

寒山寺の壁

楓橋もありました。当日は雨のため船に乗っている人は見かけませんでしたが、風情のある橋でした。

寒山寺の橋

川の向かいにも寺院が見えます。

寒山寺の川岸
寒山寺
寒山寺の仏像

中にはたくさんの仏像が飾ってありました。様々な表情の仏像があり印象に残りました。

寒山寺の仏像

2.盤門

寒山寺から20分位の場所に盤門があります。こちらは2014年に世界遺産に登録されており、敷地内はとても広かったです。こちらは7時30分から17時位まで見学することができます。

盤門の門

盤門に入ると目に入るのが瑞光塔です。日本の五重塔より大きい印象がありました。こちらは約54mあり、12世紀前半に建てられたものです。

瑞光塔

盤門の中には大きな池が設けられており、風光明媚な印象があります。庭内は綺麗に整備されていました。

盤門の庭園
盤門の通路

通路には中国式の提灯のようなものが飾ってあり、雰囲気があります。11時過ぎ位にいきましたが、瑞光塔周辺と比較すると人がほとんどいませんでした。

盤門の通路

庭園の随所に中国式の建築物があり、飽きる事がありません。

盤門の中庭
盤門の建物

水と筆を使って文字を書いている方がいました。とても字が上手でした。

盤門の習字

瑞光塔が庭園と一体となってきれいに見えます。ここに来るまでに30分から1時間位は歩いた印象があります。庭園の奥まで行くととても静かな雰囲気でした。

盤門の全体
盤門の水門

3. 獅子林

盤門から獅子林までタクシーで20分位の場所にあり、世界遺産となります。こちらは7時半から17時の間に見学することができます。岩と庭園の風景は中国らしい雰囲気でした。こちらの庭園も比較的広く感じました。岩の上をあることもあるため、歩きやすい恰好がおすすめです。

獅子林の門

中に入ると古い中国の家具一式が飾ってあります。

獅子林の室内
獅子林の壁
獅子林の庭

太湖石を使った庭園で不思議な形の岩で構成されています。この太湖石はかつては富の象徴となっていました。

獅子林の岩

岩の上に上ることができますが、多くの観光客で混雑していました。

獅子林の庭園

庭園の池には蓮が多い茂っており、岩の庭園の風景にマッチしていました。

獅子林の池
獅子林の池