ベトナム

ベトナム旅行
2.ハロン湾 ハノイ観光

1.ハロン湾

ハロン湾へはツアーを利用して行きました。ハノイからはバスでハロン湾クルーズの出発地である港まで向かいます。ハノイの中心部からは3時間位の時間がかかりました。途中ではトイレ休憩兼お土産物屋さんの寄り道がありました。

こちらのトゥアンチャウ国際港は沢山のクルーズ船がとまっています。写真の船に乗って出発します。船の中で食事を食べながらハロン湾クルーズを楽しみます。

船の中はこのようにきれいな形でセッティングされています。右手に見えるのは海老を揚げたもので、カリカリしておいしかったです。

こちらは、闘鶏岩です。鶏に見えるかは分かりませんが、岩の形はとても特徴的です。写真スポットなのか、多くの船がこちらの岩のあたりに集まっていました。

船は出向してから2時間くらいでダウゴー島に到着しました。この島にはティエンクン洞窟という鍾乳洞があり、「天空」の意味があります。

洞窟の中はライトアップされていてとてもカラフルに雰囲気になっています。とても神秘的な雰囲気がありました。

2.ハノイ大教会

1886年に建築されたネオゴシック様式の教会です。残念ながら門が閉ざされており中には入れなかったのですが、荘厳な雰囲気がありました。

3.ホアンキエム湖

ホアンキエム湖はハノイの中心部にあります。こちらの湖はレ・ロイが亀から宝剣を授かったとされる伝説があります。この宝剣を使って明軍と戦ったとのことです。

テーフック橋

湖にかかるテーフック橋を渡るとゴックソン祠に到着します。観光客が多く混んでいました。

4. ゴックソン祠

橋を渡るとゴックソン祠があります。少し色鮮やかな門構えとなっています。 ゴックソン祠は平日は7時から18時まで開いています。

ゴックソン祠の中には1968年に湖で捕獲された大亀のはく製があります。発見当初は伝説の亀ではないか、とニュースになったそうです。

5.文廟

文廟は1070年に孔子を祀るために建立されました。こちらは平日は8時から18時まで開いています。下の写真は大学の施設としても使われていたクエ・ヴァン・カックです。ベトナムのお札のデザインにも使われています。

文廟のクエ・ヴァン・カック

こちらの中には82の石碑が亀の上に飾ってあります。こちらの石碑には科挙試験の合格者の名前が刻んであります。

文廟の石碑

廟に中には赤と金で装飾された囲いの中にいくつかの像が鎮座していました。

文廟の孔子像